話題のヨンドシーで結婚指輪を購入|永久保証サービスが人気の秘密

指輪

覚えておきたいこと

新郎新婦

スムーズに行うため

ウェディングドレスをレンタルするというカップルも多いのですが、その時には知っておくと便利なことがあります。まずは自分に合ったウェディングドレスをレンタルするためには、試着しておくというのが重要となります。ただ、そのためには一着に時間をかけていられないですから、ブライダルインナーというものを着ておくことをおすすめします。これはいわゆる補正下着になるのですが、レンタルウェディングドレスを着用した時に、シルエットがきれいになるだけでなく、表面がツルツルしているものを選んでおけば、脱ぎ着がしやすいため、時間の短縮になるというわけです。本番でも使えるわけですから、この機会に一、二着ほど用意しておくと良いでしょう。

ルールの確認が必要です

レンタルすることばかりに目が行ってしまいがちなのですが、実はウェディングドレスを使用した後のことの方が大切だったりもします。支払いに関してですが、前払いか後で払うのか、現金かカードでも構わないのかを事前に確認しておくと、トラブルにならずに済みます。それから意外と困ってしまうのが、ウェディングドレスをレンタルしたら、自分でクリーニングに出すのか、そのままでも良いのかというところで、これを間違ってしまうと弁償金を請求されることもあるので、必ず調べておくようにしたいです。インターネットでもレンタルできるところがあり、そのようなサービスを利用しておけば、結婚式の準備で忙しい花嫁さんの手助けになります。